よりによって傷の場所が悪かった

9月 12th, 2014

暑くなってきたので、サンダルを出しました。近所への散歩や買い物くらいしか歩いていませんが、早速靴ずれができました。
いつもサンダルの履き始めは靴ずれができるのです。
かかとや指のところが主ですが、今日は歩いていると足の裏に激痛が走りました。
足の裏の皮が剥けて剥けた皮が剥きだしの皮膚を刺激していたのです。
家に帰ってからそっと皮を切ったのですが、足の裏は痛いままです。
というより、歩くたびに地面に着くので痛いのです。
ばんそうこうを貼ったのですが、場所が場所だからかすぐに剥がれてしまって全く意味がありません。
しばらくはその部分だけ浮かせた変な歩き方になるのでしょうか。
靴下を履いてスニーカーにしても靴下の繊維が当たって痛そうです。

セルライトはエステで改善されるのか

8月 27th, 2014

ダイエットエステで痩せることを目的にしている方の中にはセルライトをなくしたいと考えている人も多いはず。
セルライトは皮下脂肪が老廃物と結びついた脂肪の塊のことです。
脂肪よりも大きな塊になると皮膚の上からでも凸凹が認識できるようになります。

セルライトの改善をするためには自分だけでは難しいです。
自宅でケアをしようとすると運動をすることで代謝をあげてマッサージをするなど、長期間続けて行わなくてはなりません。

そのため、途中でやめてしまうということも多々あるのです。
しかしエステでは施術を行う人のマッサージや機械を使うことによって、自分の手では届かない場所まで刺激してくれます。

また、リンパの流れをよくして、老廃物をためない環境を作ることもしてくれるのです。
自宅同様、一度だけではセルライトがなくなることはありませんが、自宅で行うよりも少ない回数でセルライトを減らしていくことができます。

長い間蓄積されていたセルライトもエステであれば短い期間で結果が出るでしょう。
ダイエットを行うと痩せたいところが痩せないという悩みが出てきますが、セルライトエステでケアしてもらうと理想通りに落とすことができるので、おすすめです。

エステによってケアしたところを自宅でさらにもみだしをしたり、クリームを塗ったりすればさらに効果が期待できますよ。
自分ではできないところの対策も含めて、セルライトが気になったらぜひダイエットエステでサルライトケアを行ってみてください。

玉ちゃんの魅力について

6月 13th, 2014

玉ちゃんの魅力について、記事が載っていたそうです。
玉ちゃんファミリーの方のブログで知りました。

ざっくりいうと、自然体、がんばりすぎないというものですが、「必要以上に自分をよく見せない」との指摘にはハッとしました。
とかくアイドルというものはかっこいいもの、必要以上にかっこよさを見せてきました。
しかし、玉ちゃんはコンサートでもここぞというところでローラースケートでつまづいたり、前髪が長すぎて顔が見えなかったり、おいおいという部分があるのです。

今回の光のシグナルでも、玉ちゃんの歌い出しはうれしいけれど、大丈夫?と心配するむきは多かったのです。
ところが、そこは玉ちゃん、いやあうまくなったと玉ちゃんファミリーが胸をなで下ろさんばかりの成長っぷりを見せてくれたのです。

私としては、僭越ながら、一緒に未来を見つめていけるところが玉ちゃんの魅力だと思います。

ごめんね、甘いもの苦手なの

6月 3rd, 2014

従兄弟のマンションに初めて遊びに行きました。
素敵な新築のマンションに、素敵なインテリア、奥さんが紅茶とお菓子を出してくれました。

おそらくスイーツ好きだったら目がないような、有名メゾンのお菓子がシルバーのトレイにたくさん並んでいました。
シルバーのピックが刺してある生チョコもありました。
実は私、甘いものが苦手なんです。

生チョコは正方形の小さなもので、抹茶がまぶしてあるものでしたので、こちらをいただきました。
グッとくる濃厚な味で美味しい、もうこれでお腹いっぱいでした。
いろいろ話をしながら、紅茶は何杯もお代わりしました。

お菓子を食べない私に、従兄弟が気がついて、甘いもの苦手をカミングアウト。
もしかしたら、私が来るから、お菓子用意してくれてたのかなと思うと、ごめんなさい。
甘いもの苦手って、こんな時に肩身が狭いです。

漫画は終わっていないのに

5月 28th, 2014

失恋ショコラティエ、よく考えると漫画は終わっていないのです。
それで、昨日のあの終わり方でいいのか、うーん、そうなると続編だってないわけでもない、と思い始めました。

そもそも、漫画のドラマ化は多いとはいえ、漫画が終わっていないのにドラマというのは珍しいパターンではないでしょうか。
私自身は漫画を読まない人なので、今回も全く予備知識なくして観始めました。
それはさておき、今回のラストは綺麗にまとめた感がありましたので、続編はないと思っていました。
しかし、続編を作るからこそ、あの終わり方にしたとも考えられなくはないと思うのです。
サエコさんはこれから先のことはわかんないよ、と薫子さんに言っていましたし、パリから帰ってきたソウタくんが、という展開も無きにしも非ずです。
少しだけ期待してもいいですか。

今度こそ見つかりますように

4月 11th, 2014

不明のマレーシア機ではないかと思われる残骸が見つかったと報道されています。
このマレーシア機に関しては、情報が二転三転、機体は見つからずじまいになるにではとも思われてきましたので、もし本当ならば一刻もはやく引き揚げてほしいものです。

それにしても、今回の報道はオーストラリアから、とは驚きました。
もちろん、マレーシアとオーストラリアとは海域が隣接しているとはいえ、インド洋の方ではないかという報道があったため、個人的にはそちらとばかり思っていたのです。

とはいえ、海の中とあれば、すべての部分を回収することはまず難しいと考えられます。
乗客のご遺族の気持ちを考えますと、胸が痛みます。
避けられない事故であっても悲しいものですが、もし意図的なものだったらと思うと、これほど痛ましい事件はありません。

芸能人ってやっぱり大変

3月 28th, 2014

川島なお美さんが、がんの手術をしていたという記事が載っていました。
芸能人って大変だなあと、しみじみ思いました。

ご自身が告白される分にはいいと思うのですが、今回の件は写真誌がスッパ抜いたようです。
母ががんになったこともあって、とくに感じることなのかもしれませんが、病気ことがんについてはなるべく他人に知られたくないというのが、患者、家族の想いです。
母を例にとっても、ご近所には一切言わずに通しています。
幸いにも完治というお墨付きをいただいた現在でもです。

ですから、今回の川島なお美さんの件は、考えさせられました。
もう復帰されているんだったらいいじゃないですか。
そっとしてあげてほしいです。
それにしても、誰が写真誌に話したのでしょう。

走ろうかなと思います

3月 27th, 2014

タモさんが、ビストロで朝2時間くらい走っていると言っていました。

最近、体力の衰えをひしひし感じている私、私も走ろうかなと思ってします。
ミュージシャンしかり、表舞台に出る方はジムに通ったり、走ったりしている方は多いものです。
体力勝負ですし、健康あっての仕事ということなのでしょう。

つい、運動不足になりがちです。
一日中座っていることが多く、一日外出しないことさえあります。
これでは、生活習慣病にならないとも限らないと思い始めました。

以前はジムに通っていたのですが、なんとなく行かなくなってしまいました。
おうちをジム化すると、ステッパーを買ったものの、今では放置です。
これはダメですわ。

暖かくなってきましたし、朝ちょっと走ろうかなと思います。

被ばく線量、公表せず

3月 26th, 2014

相変わらずの報道にはうんざりします。

被ばく線量公表せず、想定外の高い数値で、という今朝の見出しです。
想定外、高い数値、一体なんということでしょう。
帰還ありきと言いますが、では、あなた方がここの住民だったら、同じことができるのですか。
自分たちは住まないから、遠く離れているから、そんなことができるのです。

そんな線量の高いところに、どうして人々を帰還させようとするのでしょう。
ふるさとに帰りたいと思っている人々でも、線量が高いならば考え直すはずです。
とても悲しくなりました。
同じ人間に対して、どうしてこんなことができるのでしょう。

あなたの家族だったら、あなたの大切な人だったら、そんなことはできないはずです。

キスマイボトル、どこにもないらしい

3月 25th, 2014

今日からキスマイボトルの発売とのことです。
ところが、どこにもないというのです。

レモン味で750円とお高いこの商品がどこにもない?誰かが買い占めている?というよりも、まだコンビニに届いていないのですよ、きっと。
と、結構悠長に構えている私。
この手のものは初日には買えないと、経験則上思っているので、英雄は騒がずです。

そして、哀しいかな、人が忘れ去った頃、地方のディスカウントストアに大量に現れるというのも、経験則上です。
いや、今のキスマイ人気だったら、これはないか。
ともあれ、コンビニは今日がダメだったら、明日以降は必ずありますって。
それにしても、ファンってすごいです。
グリコさんも、キスマイ様様ではないでしょうか。